前回は「なぜ当院の整体はマッサージや関節矯正、筋膜リリース等の手技療法を重要視しないのか?」と題しまして、現在の腰痛肩こり治療の考え方に一石を投じた内容を書かせていただきました。

そこで今回は当院が実際にどのような考え方で腰痛と肩こりに向き合っているのか、説明させてください。

当院が提案する新しいアプローチ

まず一般的な治療法の問題点(下図)は

・表面の問題に対してのみアプローチを行うこと
・原因を見つけないこと
・症状が繰り返しやすいこと

でした。

 

一方、当院の考える腰痛肩こりへのアプローチは下図の通りです。

一般的な治療法の問題は筋肉のコリやこわばり、関節のゆがみを中心に行うのに対して
当院は不良姿勢や生活習慣をはじめとする、いわば腰痛や肩こりの根元に対してアプローチを行います。
腰痛や肩こりの根元に対するアプローチを行うことで、ただ痛みやコリが取れるだけでなく再発を予防していきます。

その方法も治療者主体の方法ではなく、お客さん主体のアプローチを提案します。

お客さん主体のアプローチを行うことで、治療者に依存してしまう心配も少なくなります!

当院はお客さん本人に腰痛や肩こりのコントロールをできるようになっていただくことを目指しています!!

 

あなたも腰痛・肩こりをコントロールしませんか⁇

最後までお読みいただきありがとうございました!