腰痛予防には運動療法が有効

腰痛予防については様々な研究がなされています。

腰痛予防に関した体系的レビューの結果、運動療法(マッケンジー法、ウイリアム体操、柔軟体操)には持久力や筋力向上、柔軟性向上の利点があるだけではなく

そのほかにも日常動作や活動に対する自信、腰痛に対する恐怖心、痛みの捉え方を変化させる可能性が示唆されています。

当院では運動の第一選択肢としてマッケンジー法を提案させていただいております。
理由としては、他の運動療法より体系化されていることと効果判定をしやすいからです。

腰痛体操には今のあなたには相応しくないものもあるので、マッケンジー法のように効果を判定する基準があるのもをお勧めします。

最後までお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

運搬業の腰痛予防について