腰痛や肩こりの治療という時に皆さんはどのような施術をイメージしますか?
ほとんどの方が
セラピストが筋肉をほぐしたり、関節を調整したり、ストレッチをしているのをイメージしたと思います。

しかし!!

ブログタイトルにもあるように
当院はエクササイズを重要視しており、セラピストによる直接的な施術は行っておりません。

その理由は
施術者主体の治療のデメリットとして
  • 治療者に依存してしまう

  • 自分で解決できないので再発した時の不安が生じやすい

  • 原因を考えない

  • 生活習慣を変えない(治療者に治して貰えばいいと考えているので)

  • 原因に対して当事者意識が低く、他人や環境の中に探しがち

などが挙げられます。

特に「不安」や「生活習慣」には注意が必要です。

「不安」は脳の扁桃体の暴走を引き起こし、痛みを悪化させたり慢性化する原因にもなります。
長引く腰痛の鍵は脳にあるかも!?を参照してください
外傷性の腰痛を除いたほとんどの腰痛は良くない「生活習慣」に生じていることが多く、施術等によって短期的に解決しても時間が経てば再発しやすいと考えられます

 

エクササイズと生活習慣を重要視する理由

  • 自分でコントロールするので不安になりにくい

  • 自分の生活習慣と向き合える

  • 再発のリスクを下がる

  • 悪化しにくい

  • 再発する恐怖心が少ない

自分でコントロールしていくので、腰痛に対する不安が生じにくく自信がつきやすい。
不安や恐怖心が抑えられるので扁桃体の暴走が起こりにくい。
その結果として

痛みの改善だけでなく、慢性化や再発のリスクも低くなると考えているからです。

もしあなたがなかなか良くならない腰痛や肩こりで悩んでいるのなら、当院の考え方を取り入れられてみてはいかがでしょうか

 

最後までお読みいただきありがとうございました!